経済学部

Mon, 04 Oct 2021 10:00:39 JST (57d)
Top > 経済学部

概要

  • 大学において経済学を研究・教育する学部。
    • 一部の大学では、政治経済学部経済学科である。
  • 同系統の商学部(商学科)や経営学部(経営学科)に比べて、純粋に学問として経済学を研究する傾向が強い。
    • 商学部は主に「商取引」について扱い、マーケティングや流通・会計・税務などを研究する。経営学部では主に「企業・組織」を扱い、企業や組織の行動・運営について研究する。
    • これに対して経済学は「市場」を扱い、ざっくり言えば「人間の意思決定」について研究する。
    • 一言で言えばアプローチが異なる。経営学・商学が実務的・現実世界寄りの目線で人間や社会を分析するのに対し、経済学は数式を駆使してより抽象的な目線で人間や社会を分析する学問である。

入試

  • 文系が主だが、数学が選択科目のため理系でも志望できる。
    • 近年では、数学を選択科目ではなく必須科目として課す動きもある(例:早稲田、東洋)。
    • このため、併願先に私大経済学部を選ぶ理系生徒が毎年一定数存在する。国語と英語に自信のある難関国立大志望者が多い。
    • 伝統的に、慶應経済や早稲田政経を併願する難関大理系受験生が多い。
    • 経済学部を第一志望にする理系もいるが、第一志望の理工学部に落ちて併願先の経済学部あるいは経済学科に進学する、いわゆる「理系崩れ」も多い。
    • 京大経済学部など、理系の入学枠をあらかじめ設けている学校もある。
  • 同系統学部の学内ヒエラルキーは大学によって異なる。
    • 一般的には、一橋大商>経済、早稲田政経経済>商、慶應経済>商、明治商>政経経済>経営 とされる。
  • 経済学の教育・研究機関としては、東大・京大・一橋・阪大・神大(神戸大学)の5つが日本トップクラスである。その中でも順序があり、京大か阪大が特に優れていると言われる。
    • ただし(主に北米の)海外大での博士号取得を目指す人にとっては、東大経済の修士課程が最適だと言われる。これは東大経済の教員に北米帰りの研究者が多く、そのコネクションを使って海外大への推薦書を書いてもらいやすいということが背景にある。
    • 政治学との関係が深い厚生経済学などの分野では、上の5つに入っていない早稲田が強いと言われる。

特徴

  • 一般に、他の学部に比べて暇であるといわれている。
    • ただしこれは大学によって大きく変わる。必修科目が多くそこまで楽ではない所もある。
  • 近年は情報系学部への注目が集まっていることにより理系人気が高まっているが、そんな中でも経済学部は比較的安定して志願者を集めている。
    • 「つぶしが効く」という理由で経済系を志望する生徒が毎年多い。
      • 実際のところ、文系の場合、一般企業の総合職では大学で勉強したことが直接的に役に立つことはほぼない(資格系の授業はまた別)。なので文系学部については「どの学部だから仕事に役立つ」「この業界の就活に有利になる」ということはまずない。
      • 経済学部は就活でつぶしが効く」というのは「どちらかと言えば実社会寄りのことを学ぶ」程度の意味でしかなく、はっきり言って2010年代後半以後の現在では経済学部が特別『つぶしが効く』ようなことはない。
      • むしろ、社会科学系の学科の中では、経済学部(経済学科)は一般企業での仕事内容と結びつきづらい部類に入る。
  • 数III以上の微積の知識を道具として用いる学問であるため、数学が苦手な文系は経済学を学ぶのが苦痛に感じられる。
    • 例えばゲーム理論が初めて日本に入ってきた頃は、理系専科大学である東工大がゲーム理論の研究・教育の中心地の役割を担っていた。このことを見ても、経済学は突き詰めればれっきとした理系の学問であることが伺い知れるだろう。
    • アメリカでは経済学は理工学系の学問として扱われるというのは有名な話。
    • 最低限の単位を取って卒業するだけなら数IIIの微分・偏微分・初歩的な統計学ができれば十分だが、学部中級以上の内容をちゃんと深く勉強したいなら大学数学の知識は必須(積分の知識は学部レベルでは基本的に不要)。
      • 上で例に挙げたゲーム理論は最適化問題とも関連が深く、その流れで応用数学やコンピュータ科学とも密接な関わりがある。そもそもゲーム理論の先駆者としてノーベル経済学賞を獲ったジョン・ナッシュは数学者である。
      • ミクロ経済学においては、数学の一分野である位相幾何学の「不動点定理」というものを活用する。
      • マクロ経済学では、経済の変化を数式でモデル化してシミュレーションを行う。
      • 金融工学やファイナンス理論まで行こうとすると、測度論・確率論・数理統計学の知識がなければそもそも先に進めない(さすがにこの分野を教えている経済学部は少なく、大抵の場合は理工学部の授業を履修して知識を補完することになるだろう)。
    • これゆえ、地歴受験で経済学部に入った数学嫌いの文系は入学後後悔する場合が多い。
      • 数学が分からない学生相手にまともに経済学を教えるのは難しいので、大学教員も苦慮しているという話も。
      • 近年では私立大でも経済学部で数学選択を必須にする流れができているため、地歴受験で入れる経済学部は今後少なくなるかもしれない。
      • まともに経済学を勉強するなら、一部の理系(医学系・生物系など)よりもよほど数学の知識が必要になる。しかし日本では経済学部は文系扱いになるため、学部卒なら普通は文系就活することになる。