廣瀬皇子

Mon, 18 May 2020 17:41:22 JST (128d)
Top > 廣瀬皇子

廣瀬皇子(ひろせこうじ)は、駿台予備学校数学科講師。広島校福岡校に出講。いわゆる福岡・広島ローカル講師で、元代ゼミ講師である。

授業

  • 「それじぁー、始めていきましょ〜(↑)お〜かね〜。」
  • 簡単な問題だと「これはセンターレベル」を連発する。
  • 複雑な微分計算は、「このクラスの人なら大丈夫でしょう」と言って省略する。
  • 問題を解く際には必ず「ポ考」と称してポイント&考察をまとめてから問題の解答に入るため、解説が非常に頭に入りやすい。
    • ポイントがはっきりしているので、ノートを見直しても分かりやすい。
  • 質問対応も良く、質問の答えだけでなくその内容に関する事で今後のアドバイスをくれたりする。
    • 但し、内容によっては小馬鹿にされたり、厳しい言葉をかけられたりするので注意。
  • 授業時間があと10分余っていようが、キリが良ければ授業を切り上げることが多々ある。

担当授業

人物

  • 名前から誤解されがちだが男である(下の名前は「こうじ」と読む)。
  • ハンプティダンプティに非常に似ている。また、自他共に認めているようにせんとくんに似ている。
  • 声が高い。
  • よく一人でニヤついている。
  • 「~じゃけぇの」といった広島弁(?)がよく炸裂する。
  • 言葉を発した後、よく息を吐くかのように小声で「ぃぃ?」と言う。
  • 両面のことを「りゃんめん」と言う。
  • 髪型(?)については触れないでおこう。
  • 英語科の原田健作先生と事前に打ち合わせてお揃いのストライプのシャツを着て来たことがある。
    • 微妙にツッコミたくなるようなシャツをよく着ている。
  • 偶に授業中でだるそうにするのでアンチが一定数存在する。
    • 腰痛持ちなのか、腰を抑えながら「イタタ・・・」と言っていることもあった。
    • 痛さに耐えられなかったのか、突然師が考えた問題を追加し生徒に解かせ、生徒が解いてる間に椅子に座って「フゥ・・・」と休んでいたこともあった。
  • クラス担任クラスリーダーが女性だとやたら絡んでいる感じがするのは気のせいだろう・・・。
  • 怒らせると少し面倒臭い。
    • 授業中に寝ている生徒にはかなり怒る。退室を指示することもあるので注意しよう。
    • 駿台模試解説授業では遅れてぼーっとしていた生徒を教務に連絡して追い出していた。