ハイレベル国公立大古文/夏期講習

Wed, 07 Jul 2021 13:34:11 JST (146d)
Top > ハイレベル国公立大古文

設置校舎

全校舎。

テキスト(テスト演習)について

東大・京大以外の国公立向けの講座。
2020年度より「夏の国公立大古文〜読解&記述」に名称変更された。
現代語訳をはじめ、和歌の解釈や内容説明などの記述問題を中心に扱う。
二宮加美先生、菅野三恵先生、瀬古啓希先生、中野洋子先生、下司賢治先生などが担当。

  • 二宮加美先生が担当の場合、文法から和歌や読解、記述の仕方まで丁寧に教えて頂けるので実戦的な解法を学べ、夏以降の良い指針ともなるだろう。
    掲載題は予備題を含めて6題。文章量は『古文特講』よりもかなり多い。
  • 通常他の科目では特講とつく講座が最もレベルが高いが古文科は例外で、この講座が最もレベルが高い講座となる。
    最終日にテスト演習がある。
    瀬古啓希先生は授業の解説に加えてテストと予備題の解説も全てしてくださる。

設置講座

《2018年度》