ベネッセコーポレーション

Sat, 16 May 2020 01:52:21 JST (80d)
Top > ベネッセ

概要

  • 小中高校性向けの通信教育事業である進研ゼミや、幼児向けの通信教育事業であるこどもちゃれんじ、育児向けの事業であるたまごクラブ、ひよこクラブなどを運営する教育・出版企業。旧称・福武書店。
  • 駿台と模試やセンター自己採点集計で提携しており、提携して作成した駿台・ベネッセ模試は駿台生必須模試である。
    • 実際のところ、この模試(特に第2回駿ベネ記述模試)を切る人は毎年一定数いる。尚、切る切らないは自分次第である。
  • 講師陣の中にはあまりベネッセを気に入っていない人もおられる。
    • 代表的なところで言えば「駿ベネなどで後期に模試が詰め込まれ、自分の時間がなくなる」、「民間試験への参入」のが主な理由なんだとか。
    • 特に、「民間試験導入に利権が絡んでいる」、「民間試験導入により学校と提携を結びやすくしている」という考えから、それに対して批判的な講師はかなり多い。
  • センター自己採点集計であるデータネット河合塾センター・リサーチよりもA判定が出やすく、浪人生の油断自信になる。
  • かつては、『進研BOOKS』として学習参考書も出版していたが、現在は(2000年頃)市販の学参部門からは撤退している。
  • 2014年7月に個人情報を漏洩させてしまう事件が起きたのは記憶に新しいが、駿台生もスンベネ模試で個人情報を提供させていた。
    • 情報漏洩のお詫びの手紙が来た駿台生もいた。

進研ゼミ

  • 妙に凝った勧誘マンガ付きのスパムDMとオサレなCMで有名。
    • DMのマンガはどのマンガも「どんな落ちこぼれでも進研ゼミを始めたら満点になる」というツッコミどころ満載のシナリオ。
    • コラショ、はてなようせい、ゼミママなどゼミ教材やDMマンガから人気になったキャラクターがいる。明らかに大きなお友達向けのキャラが多いような気がする
  • 赤ペン先生」という添削指導員が非常に丁寧に添削してくれる。
    • 赤ペン先生になるには教員免許はいらないが、非常に審査が厳しいため添削力は結構高い。
  • 高校生へは進研ゼミ高校講座の他、現役東大京大志望生向けに東大特講√T京大特講√Kを設置している。
    • ここでも赤ペン先生の添削力が光る。